お肌のコンディション

肌のハリをつくるコラーゲンやエラスチンが不足すると、皮膚のたるみが目立ちます。コラーゲンを含む化粧水や美容液を使ってケアをしているけれど、うまくいかないという人もいるようです。コラーゲンは分子量が大きい成分ですので、化粧水などで肌につけてもなかなか真皮層に浸透させづらいというネックがあります。日々の食事を工夫することで、コラーゲン量を増やすことが可能です。コラーゲンの生成にはタンパク質やビタミンCのほかにも鉄分が必要になります。

お肌のコンディションを改善するために、栄養バランスのとれた食事にしてください。たんぱく質の多い食事はダイエットの大敵だからと、祝辞そのものを抜くような人もいます。肉からたんぱく質を摂取しているとカロリーオーバーになのがちなので、大豆製品はなどの低カロリーなたんぱく質が適しています。大豆加工品は比較的カロリーの低い食べ物ばかりですので、ダイエットをしている時でも強い味方にになってくれます。

一気に大量の成分を摂取すること自体は不可能ではありませんが、ビタミンCのような水溶性ビタミンはとりだめはききません。女性は生理で鉄分を失うので、普段の食事の中で鉄分摂取を意識するようにしましょう。身体が必要としている栄養成分を、多くなりすぎないように摂取するという基本的なことが、肌のたるみ対策ではポイントになってきます。

乾燥性敏感肌用の化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。